匠ナビ
建材ナビ
お問合せ
会社概要
ニュース&トピックス

中小テナントビルの省エネ対策に使えるグリーンリース


 東京都は、中小テナントビルの省エネ対策を推進するため、「グリーンリース」の実践的アドバイスやノウハウ、および「省エネ改修効果診断ツール」の利活用の方法等を紹介するセミナーを2月2日に開催するそうです。(定員は先着順300名で参加費は無料)

 テナントビルのオーナー、テナント、管理会社に加えて、仲介事業者、設備メーカー、施工会社などテナントビルに関係する人たちに参加を呼び掛けているそうです。

 「グリーンリース」は、ビルオーナーとテナントが省エネに関してWIN-WIN関係を構築し、双方が光熱費削減等の恩恵を受けられる仕組み。具体的には、両者が協働し、不動産の省エネなどの環境負荷の低減や執務環境の改善について契約や覚書等によって自主的に取り決め、それを実践するものだそう。国内ではまだ取組みが始まったところだが、東京都では、今後広く普及させていきたいと考えており、昨年からセミナーや、事業に対する補助金の交付を行っているそうです。


詳細はこちら
ページTOPに戻る