匠ナビ
建材ナビ
お問合せ
会社概要

屋上緑化・壁面緑化エコグリーンマット

28kg/㎡と超軽量!高い植物育成能力で緑の空間を演出

「エコグリーンマット」は芝とマットで28kg/㎡と大変軽量な緑化システムです。
超軽量に関わらず、保水性・排水性も抜群で、植物をいきいき育てます。
屋上緑化をはじめ、壁面緑化、折板屋根緑化も対応いたします。
屋上緑化エコグリーンマット
住居用
店舗用
外装用


エコグリーンマットの特長
超軽量の緑化資材
従来の土壌に比べて、芝とマットで28kg/㎡と大変軽量です。
重量制限のあるビルや建物にも大抵対応可能です。
壁面緑化や折板屋根緑化根にも
屋上緑化はもちろん、最近人気の壁面緑化や 工場などで用いられる折板屋根緑化にも対応可能です。
高い植物育成能力
高い保水性と排水性により、植物をいきいきと育てます。
マットは踏圧にも強く、植物育成に適した植栽基盤を確保します。
周囲を汚さない優れた作業性
施工時に周辺をほとんど汚しません。
人工軽量土壌も通常の土に比べ約1/2の軽さ(湿潤時)なので施工が簡単です。
施工後のメンテナンスも容易
建物の改修による芝生(植栽)のレイアウト変更・移動・撤去も可能です。
繰り返し使用可能
非分解の合成繊維で作られたエコグリーンマットは、植物の植え替えは繰り返し使用可能です。

屋上緑化エコグリーンマット 屋上緑化エコグリーンマット 屋上緑化エコグリーンマット
芝とマットで28kg/㎡と超軽量 9.5ℓ/㎡保水時でも水を落とさない
高い保水性
レイアウト変更も簡単



 
基本システム
人工土壌併用
システム
備考
植栽基盤
性能
屋上緑化
システム重量
28㎏/m2 52㎏/m2 ②湿潤重量+⑥張り芝重量
①乾燥重量 3.5㎏/m2 17.0㎏/m2 人工軽量土壌絶乾比重0.45
②湿潤重量 13.0㎏/m2 37.0㎏/m2 人工軽量土壌湿潤時比重0.80
③厚み 35㎜ 約60㎜ 基盤のみの厚み・芝厚は含まず
④最大含水量 16.4ℓ/m2 36.4ℓ/m2 水を与えた直後の水分量
⑤湿潤時保水量 9.5ℓ/m2 20ℓ/m2 水を与えた安定後の水分量
  ⑥張り芝重量 約15.0㎏/m2 約15.0㎏/m2 コウライ芝参考重量
埋設型灌水チューブの設置 埋設型灌水チューブの設置
×
人工軽量土壌内に埋設
人や車椅子の乗り入れ
芝生を植栽した場合
スポーツターフとしての利用
○(公式以外)
○(公式以外)
通常グラウンドより基盤が柔らかい


エコグリーンマットによるメリット
  • 植物とエコグリーンマットによりコンクリートの蓄熱を防止。「ヒートアイランド現象」を抑制します。
  • 植物は大気中の二酸化炭素や二酸化窒素、粒子物質を吸収・吸着して浄化します。
  • 植物の蒸散作用、エコグリーンマットの断熱効果などで夏季・冬季の冷暖房費を節減します。
  • 緑の空間はストレス解消など癒しの効果があり集客効果も期待できます。


  • 緑化でヒンヤリ!最大3℃もある室内の温度差
    真夏の暑い時間帯ならエコグリーンマットの設置により室内温度が3℃低下する冷却効果が実証されています。(当社測定例)

  • 屋上緑化エコグリーンマット
施工画像
屋上緑化エコグリーンマット





センクシア株式会社
〒135-8363 Tel:03-3615-2032  Fax:03-3615-6081
東京都江東区東陽二丁目4番2号 新宮ビル2F HP:http://www.senqcia.co.jp/