匠ナビ
建材ナビ
お問合せ
会社概要

壁面

冷暖房効果を高めるために重要な「壁断熱」

省エネ住宅の断熱性を考えるとき、窓やドアなどとともに、壁も大変重要な対策ポイントとなります。
壁の断熱には「内断熱」(充填断熱)と「外断熱」(外張り断熱)があります。
内断熱は、壁の中の柱と柱の間に断熱材を施工します。外断熱は建物全体を外側から断熱材で張ってしまう工法です。
それぞれのメリット・デメリットを比較検討し、適した工法を選択しましょう。

壁面 製品一覧

BASF INOAC ポリウレタン株式会社

フォームライトSL は住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう、現場吹き付け発泡による新断熱工事です。

旭ファイバーグラス株式会社

高断熱&ノンホルムアルデヒドの断熱材アクリアで健康で 快適な住まいを!長期優良住宅向け省エネルギー対策等級4対応

マグ・イゾベール株式会社

防湿気密ポリエチレンフィルム仕様。次世代省エネ基準対応。グラスウール全面をポリエチレンフィルムで包み、施工しやすくしました。

株式会社コスモプロジェクト

多湿な状況下では吸湿し、乾燥時には放湿。壁内と内の湿度を一定の50%前後に保つように働くので、結露を防ぎ、家も人もずっと快適です。

プレイリーホームズ株式会社

屋根下をアルミ純度99%、反射率97%の遮熱材である「アストロフォイル」で覆うことで、屋根からの輻射熱を大幅にカットします。

ページTOPに戻る