節電ニュース | 節電ナビ

節電ナビ節電ナビ

節電・省エネ対策製品紹介サイト

節電ナビ

節電・省エネ対策製品紹介サイト 節電ナビ  >  節電ニュース一覧

窓の外につけるブラインド。「ブリイユ」4つの魅力

19/06/18/

室内の光でも発電する太陽電池、オフィス向けデスクに搭載 蓄電池も内蔵

19/06/17/

リコー(東京都大田区)は6月11日、同社が実用化した室内光で発電する完全固体型色素増感太陽電池が、大成(愛知県名古屋市)とデザインオフィスライン(東京都渋谷区)から発売された、バッテリー搭載型デスク「LOOPLINE T...

水力発電所の鉄管内部をドローンで点検 日数・費用を50%削減、より安全に

19/06/05/

シンガポールの不動産開発のCapitaLand社は、チャイナタウンにある住宅用の高層タワー「Pearl Bank Apartment」をリニューアルし、住民参加型の屋上菜園を導入した”グリーン・ビルディング&...

水力発電所の鉄管内部をドローンで点検 日数・費用を50%削減、より安全に

19/05/29/

関西電力(大阪府大阪市)、NJS(東京都港区)、環境総合テクノス(大阪府大阪市)の3社は5月24日、国内外の水力発電所鉄管におけるドローンを活用した点検事業への参入を目的に、業務提携に関する契約を締結したそうです。 &...

太陽光発電で「空気から水を抽出」する自動農業生産システム

19/05/20/

ネイチャーダイン(東京都文京区)は5月15日、太陽光発電システムとそれから得た電力で空気中から水を抽出するシステムを利用した、電気も機械も使わない自動農業生産システムSoBiC(ソビック)を開発したと発表したそうです。 ...

神奈川県、2019年も太陽光発電+蓄電システムに補助金 事業用は上限額UP

19/04/23/

神奈川県は4月18日、「地域電力供給システム」を整備する事業と、個人・法人等が太陽光発電システムと併せて蓄電システム・災害用電気設備を導入する事業に対する補助金の公募を開始したそうです。   同県では、エネ...

住宅用太陽光発電の無料設置モデル 京セラ・関西電力が参入、新会社設立

19/04/01/

京セラ(京都府京都市)と関西電力(大阪府大阪市)は3月27日、初期費用なしで太陽光発電システムを設置できるサービスを開始するため、新会社の設立に合意したと発表したそうです。   同新会社「京セラ関電エナジー...

地域の再エネ自給率95%→経済循環率が7.7倍に 京大などが調査・実証

19/04/09/

京都大学(京都府京都市)と日立京大ラボ(同)は4月5日、域内自然エネルギー自給率と地域経済循環率を評価した結果、既成の電力供給だけに比べ、自然エネルギーによる電力自給率が95%の場合、地域社会の経済循環率が7.7倍向上す...

「低炭素水素」を認証する愛知県 CO2排出ゼロをめざす工場を認定

19/03/27/

豊田自動織機(愛知県刈谷市)は3月22日、同社高浜工場の再エネ水素充填所プロジェクトが愛知県から低炭素水素の取り組みとして認定されたと発表したそうです。   同プロジェクトは、太陽光発電で製造した水素を再エ...

初期費用ゼロの太陽光発電設置モデル 新出光とソーラーフロンティアが協働

19/03/18/

新出光(福岡県福岡市)とソーラーフロンティア(東京都港区)は3月14日、新出光による太陽光発電システムの初期費用ゼロ設置モデル「SFPVシステム」で協働を開始したそうです。   このシステムは、顧客が太陽光...

地震で停電しても、雨でも10日間は大丈夫な防災配慮住宅 大和ハウスが新発売

19/03/12/

大和ハウス工業(大阪府大阪市)は、日本初という、雨天でも約10日間の停電に対応できる「全天候型3電池連携システム」を搭載した、防災配慮住宅「災害に備える家」を4月1日に全国で発売すると発表したそうです。   ...

再エネ+蓄電池、再エネ+マイクログリッドに補助金 SIIが全国7カ所で説明会

19/03/04/

環境共創イニシアチブ(SII/東京都中央区)は、災害時にも再生可能エネルギーを供給力として活用するために、再エネ発電設備に蓄電池を導入する事業と、地域マイクログリッドを構築する事業に対する補助金についての公募説明会を3月...

建築物省エネ法の改正案、閣議決定 適合義務が延床面積300平米以上に拡大

19/02/18/

2月15日、「パリ協定」の発効等を踏まえ、住宅・建築物の省エネ性能の一層の向上を図るため、住宅・建築物の規模・用途ごとの特性に応じた実効性の高い総合的な対策を盛り込んだ「建築物省エネ法(建築物のエネルギー消費性能の向上に...

東北電力、再エネ発電をさらに強化する方針 2GWの開発目指す

19/02/05/

東北電力(宮城県仙台市)は1月30日、再生可能エネルギーの将来にわたる有効活用のため、再エネ事業の拡大を進めると発表したそうです。   今後、風力発電を主軸に、太陽光発電・水力発電・地熱発電・バイオマス発電...

どれを使う?2019年度のZEH・ZEB補助金 執行団体の公募スタート

19/01/29/

環境省と経済産業省は1月25日、住宅・建築物におけるネット・ゼロ・エネルギー化を目指すため、2019年度に予定している、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス/ビル(ZEH/ZEB)にかかわる3つの補助事業を執行する団体の公募...

廃棄物処理施設でエネルギー回収する方法は?東京で無料説明会

19/01/24/

環境省は、廃棄物エネルギーの回収・利用を推進するため「平成30年度中小廃棄物処理施設における廃棄物エネルギー回収方策などに係る説明会(東京地区)」を、3月19日に開催するようです。(参加費は無料)   同説...

メガソーラー、32MW以上は環境影響評価法の対象に 環境省が新方針

18/11/05/

環境省は11月1日、同省の「第4回 太陽光発電施設等に係る環境影響評価の基本的考え方に関する検討会」が、大規模な太陽光発電事業については環境影響評価法の対象事業とする方針を示したことを発表したそうです。   ...

どうすれば一般家庭の行動を省エネ化できるか? 環境省のナッジ実証事業

18/10/09/

環境省は10月2日、環境配慮行動が適切に評価される社会の実現を目指すため、一般家庭などに向けて情報発信(ナッジ)等を行い、低炭素型の行動変容を促すモデルを構築し検証する委託事業の2次公募を開始したそうです。  ...

下水から採れた水素ではしる!燃料電池小型トラック 福岡で公道実証スタート

18/09/18/

東京アールアンドデー(東京都千代田区)は、データ収集を目的に燃料電池小型トラック(FCV)の公道実証試験を福岡県福岡市で10月より開始するそうです。   同実証実験は、環境省の委託事業「平成28年度 CO2...

北海道地震、浸水・破損した太陽光発電システムに注意 JPEAが注意発表

18/09/10/

太陽光発電協会(JPEA)は9月6日、二次災害を未然に防ぐ意味も込めて「平成30年北海道胆振東部地震」の震災や台風21号による水害で被災した対抗用発電設備を取り扱う場合の留意点をまとめた文書をウェブサイトに公開したそうで...



カテゴリ一覧

人気タグ

施工場所から探す


top
断熱材・遮熱材
LED照明
屋上緑化・壁面緑化システム
太陽光・ソーラーシステム
オーニング・ルーバー
エコ建材
節電ニュース
建材ニュース



Copyright © setsuden-navi CO., LTD.