雨水は通さず湿気は逃がす「遮熱ルーフエアテックス」 | 節電ナビ

節電ナビ節電ナビ

節電・省エネ対策製品紹介サイト

節電ナビ

HOME  >  断熱材・遮熱材  >   雨水は通さず湿気は逃がす「遮熱ルーフエアテックス」

雨水は通さず湿気は逃がす「遮熱ルーフエアテックス」

 

しっかり防水!しっかり透湿!しっかり遮熱!

透湿防水シートの「JIS A 6111」を改訂し、その種類に屋根用透湿防水シート(透湿ルーフィング)が加わりました。
この新「JIS A 6111:2016」で透湿ルーフィングの<防水の信頼性>と<透湿の確実性>の評価が定まり、 「遮熱ルーフエアテックス」のその要求性能をクリアしました。従来どおり、防滑性に優れ、アスファルトルーフィング材の 約3分の1の軽さです。

 

 

 

屋根断熱には「遮熱ルーフエアテックス」をご採用ください。

 

■従来仕様

ルーフィングが湿気を透過しないため、裏面に結露水が溜まる可能性があります。
木材が腐朽することがあり、解体されない限り実態の把握が困難です。

 

 

 

■透湿ルーフィング仕様

ルーフィングに透湿機能が備わっているので、屋根の湿気を排出し、木材の腐朽を防ぎます。
屋根を快適な状態に保つことで、住宅の長寿命化に貢献します。

 

 

 

<防水の信頼性>と<透湿の確実性>が評価されています

●試験方法
①構造用MDFに透湿ルーフィングを乗せMDFを貫通する程度にリング釘を留め付けた試験体を作成する。
②試験体に内径40mmの管をシーリング材で固定し、透湿ルーフィング表面から35mmの高さまで管内に水を入れ、24時間経過後に管内の水位の低下を計測する。(下図参照)

 

 

 

●品質基準
10個の試験体の24時間後の水位低下が平均で5mmを超えない事。
かつ、1個の試験体も水位の低下が30mmを超えない事。
※万が一、水位が5mm程度低下するほどの漏水があっても、透湿能力により、乾燥排出します。

 

 

くぎ穴止水基準の根拠

屋根工事で屋根材を留めるための釘、ビスは透湿ルーフィングを貫通して野地板に固定しますが、そのくぎ穴からの漏水、結露等が野地板を腐朽させることが懸念されます。漏水量透湿ルーフィングの乾燥排出能力と比べて多すぎると、湿気の排出に時間がかかり腐朽が進む可能性があります。
乾燥実験の結果、屋根用透湿防水シートの品質で規定した透湿抵抗値0.65㎡・s・Pa/μgの透湿ルーフィングであれば、2週間で225g/㎡の水分をドライアウト(乾燥排出)することが判りました。屋根材を留めるために最大20本/㎡の釘を打つとすれば、くぎ穴1カ所あたり11.25gの漏水が生じてもドライアウトできる計算になります。

透湿ルーフィングでドライアウトできる11.25gの水かさはくぎ穴止水性試験の水位低下で約9mmに相当するため、品質基準を水位低下5mm以下としました。但し、水が全流出する場合は漏水量は無制限になると考えられるため、1点でも水の全流出があれば不合格としました。

 

 

 

 
 

フクビ化学工業株式会社

世界トップレベルの「異形押出成形技術」「薄膜コーティング技術」を駆使し、
建築資材事業、産業資材事業の2つの事業を展開しています。
耐震・断熱・防水・換気システム・外装建材・左官資材など
数多くの分野でお客様のお手伝いをさせていただいております。
 
〒918-8176
福井県福井市三十八社町33字66番地
Tel: 0776-38-8013
Fax: 0776-38-8413
https://www.fukuvi.co.jp/
 
 
 

断熱材・遮熱材のおすすめ製品

”屋根クール”で、最適な散水コントロールで手間なし、エコに屋根を冷却!

 ”屋根クール"で、最適な散水コントロールで手間なし エコに屋根を冷却! 暑さの原因は屋根にあり! &nbs...

居住空間の未来を変える、全く新しいコンセプトの冷暖房システム。輻射式冷暖房「THEAR(シアー)」

 居住空間の未来を変える、全く新しいコンセプトの冷暖房システム。輻射式冷暖房「THEAR(シアー)」 新しい冷暖房...

超断熱塗装材『GAINA -ガイナー』で快適住まいを実現します!

人の五感に訴える商品、それがガイナ。 涼しさ、温かさ、防音、消臭効果など、快適空間を作り出します。 今...



カテゴリ一覧

人気タグ

施工場所から探す


top
断熱材・遮熱材
LED照明
屋上緑化・壁面緑化システム
太陽光・ソーラーシステム
オーニング・ルーバー
エコ建材
節電ニュース
建材ニュース

Copyright © setsuden-navi CO., LTD.