節電ナビ節電ナビ

節電・省エネ対策製品紹介サイト

節電ナビ

HOME  >  節電ニュース一覧  >   「低炭素水素」を認証する愛知県 CO2排出ゼロをめざす工場を認定

「低炭素水素」を認証する愛知県 CO2排出ゼロをめざす工場を認定

豊田自動織機(愛知県刈谷市)は3月22日、同社高浜工場の再エネ水素充填所プロジェクトが愛知県から低炭素水素の取り組みとして認定されたと発表したそうです。

 

同プロジェクトは、太陽光発電で製造した水素を再エネ水素充填所「H2PLAZA」から、燃料電池フォークリフトに供給するというもの。また、水の電気分解による水素製造で燃料電池フォークリフトへの水素供給が賄えない場合は、東邦ガス(愛知県名古屋市)の水素カードルで作られた水素を供給するそうです。両者による低炭素水素製造予定量は31,000㎥N/年だそうです。

 

なお、同プロジェクトが認定を受けたのは、愛知県の「低炭素水素認証制度」に基づくもの。複数企業が推進する取り組みに対しては、初めての認定となるそうです。

 

出典:株式会社豊田自動織機



カテゴリ一覧

人気タグ

施工場所から探す


top
断熱材・遮熱材
LED照明
屋上緑化・壁面緑化システム
太陽光・ソーラーシステム
オーニング・ルーバー
エコ建材
節電ニュース
建材ニュース

Copyright © setsuden-navi CO., LTD.